エッセイ「小山さんの思い出」 - 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

エッセイ「小山さんの思い出」

       150x150_square_4350747[1]
あまご 転載可能写真集から(出典http://r.tabelog.com/mie/A2401/A240101/24000429/)

 その昔、俺は1ヶ月に1回程度、タクシーを1日借り切って、大阪市内を走り回る仕事をしていたことがある。俺はそのタクシーを小山さんの個人タクシーと決めていた。

 小山さんは、賭け事、特に競輪に目がなく、若うして生家を出奔し、全国の競輪場を渡り歩く渡世を送っていた。そんな生活がたたったんやろう、慕ってやまへんかったおふくろの死に目に会えず、そのことを悔いた小山さんは、その墓前にぬかずき正業に就くことを誓いはった。小山さんが45歳のときのことや。

 小山さんと俺は妙に気が合うた。小山さんはよく俺に一1息子の自慢話をした。タクシーの正業について5年後に縁あって旅館の仲居をしていた今の嫁さんと遅い結婚をし、50歳の声を聞いた年に産まれた子どもやという。俺と小山さんが知り合ったとき、小学校に入学したばかりやと言ってた。

 その後、俺は職場が代わり、タクシーを使うこともなくなり小山さんとの付き合いは途絶えた。その数年後のこと。俺は、友達から小山さんが胃潰瘍で入院していると聞いた。その頃、俺は渓流釣りが好きやったんやが、小山さんからあるとき、もう使わへんからと立派な釣竿をもらったことがあったんで、その竿を持って滋賀県の安曇川上流に釣行し、釣ったあまごを川原で焼きがらしにして、病院に見舞いに行ったんや。そのときの小山さんの大げさな喜びようは今でも忘れられへん。

「太郎はん、ホンマにわざわざきてくれはったんでっか。そりゃあ、嬉しいなァ。さっきまで嫁さんと坊主がきてくれてたんやけど、ちょうど帰ったとこですねん。残念やなァ。嫁さんはともかく坊主には太郎はんを会わせたかったわ。へえっ!、これがわしが太郎はんにあげた竿で釣りはったあまごの焼きがらしでっか。これはホンマにうまいやろなァ。じゃァ、ちょっといただきまっさ。ああ! やっぱり旨い。鮎なんか比べ物にならん。こんなうまい焼き魚を食べるんは生まれてはじめてや」

 小山さんが実は1人身やったことを知ったんは、俺が小山さんを見舞って1ヵ月後、胃潰瘍どころか胃がんで亡くなったその日のことやった。

 小山さんは、なぜ子どもがいるなどと俺に嘘をついたのやろ。人並みに結婚して子どもを育てたいという思いが、おふくろへの思慕に重なって小山さんの心の中に密かに息づいていてその思いが言わせたんやろか。

 俺は、今でもあまごの焼きがらしを作るたび、それを食べたときの小山さんの大袈裟でひょうきんな喜び様が思い出されて、胸が熱くなるんや。
 
「たまからのままさん2」さんブログ「描きたてのイラスト」から
            photo[1]
関連記事

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

☆ 楽天市場のカードを手にいれたら、5000円分のポイントゲット! 濡れ手に泡とはまさにこのことだね。
     ↓  ↓  ↓  ↓  
 

☆ ネットショッピングならやっぱり楽天市場だね。品数が、価格が違います。
  ↓  ↓  ↓  ↓  


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

食べた物で誰かを思い出したり、何か思い出を思い出したりすることってありますよね。

今となってはなぜ?って聞けないことも多いですが、そこはもうソッとしておきましょう。

今日は急に大雨降ってきて、またいっきに涼しくなりました。
暑いのも困りますがあまり涼しいとそれはそれで、ちょっと大変なことも出てきますよね。
農家の方々とか。。。

今日の晩御飯、何か決めましたか~?

私は全くおもいつきませ~ん(笑。

2011-07-24 16:29 from ranran | Edit

今日の晩ご飯

嫁はんが言った。
「今日は何にするん?」
「う〜ん。あんまり食欲ないからなぁ。冷麺に野菜サラダなんかどうや?」
「う〜ん」
「ほんなら、マーボ豆腐に野菜サラダやったら?」
「それはええわね。野菜はたっぷり食べたいわぁ」
「よし、ほなら野菜はラクトウイユにしよか!」
「ラタトィユでしょ」
「ほなら、ちょっと買い物にいくからなんぼか頼むわ。え、1000円? これじゃ、ラクトウイユは無理やで。」
「ラタトィユでしょ。はい、2000円、ちゃんとお釣りもって帰ってや。それから、私に中ハイもね」
「了解」

2011-07-24 17:28 from 浪花太郎 | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。