トラックバックテーマ 第1247回「「夏」を感じる果物といえば?」 - 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

トラックバックテーマ 第1247回「「夏」を感じる果物といえば?」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の加瀬です。今日のテーマは「【夏】を感じる果物といえば?」です。夏の楽しみは海、山だけじゃなく、食べ物にも沢山ありますよね特に果物がみずみずしくておいしいんです加瀬は夏が旬の食べ物が一番大好きですスイカはもちろんの事、最近は、山口県に旅行に行き、萩の夏みか・..
トラックバックテーマ 第1247回「「夏」を感じる果物といえば?」



スイカ①
     (無料素材写真から転載 http://pkoko.sakura.ne.jp/yasai_suika.html)

 夏を感じる果物いうたら、やっぱり「スイカ」やな。大勢に抗して何か他の果物を挙げたいとこやけど、残念ながらここはスイカをおいて他にないわ。
 
 今は遡ること50年前、俺が小学生の頃のことや。俺は愛媛県西予市の片田舎、大洲市から肱川沿いにバスで3時間近く山奥に入った、もうあと1キロも歩けば高知県に至るという山間僻地に生まれた。

 ちょうど村の中央に小川が流れ、その周りをなだらかに山頂に向かって田畑が包み込んでいる、そんな土地で、俺は、夏になると友達とひがな1日、魚釣り、水遊びに興じ、はたまた山に入っては、甲虫、鍬形、蝉を追いかけ回したもんやった。
 
 その頃はスイカも高価で、農家というても我が家ではスイカを栽培してへんかったから、おふくろからスイカが手に入ったと聞くと小躍りして喜んだもんやった。
 
 当時の飲み水は地下水で、ご存知の通り、地下水は夏は冷とうて冬はぬくい。俺たち兄弟は、おふくろが大きなスイカを井戸水に漬けると、早う食べとうて食べとうて、そのときをまだかまだかと手ぐすね引いて待ち望んだもんやった。
 
 そして冷えに冷えたスイカが縁側に運ばれ、おふくろが大包丁でこれを半月に切り分けて、その大きな半月にかぶりついたときのその旨さよ。今、思い出しても涎が出そうや。

    058suika27-l[1]
      (無料写真素材集から転載 http://www.k-s-net.jp/photolibrary/photolibrary-yasai-suika.htm)

  スイカの赤味がのうなって皮の白いとこまで齧りつき、おふくろに「これっ! そんなしみったれたことしたらいけん!」と、よう叱られたっけ。
 ああ、なんとも懐かしい思い出やなぁ。

 数句  スイカ切る母の手に降る蝉時雨
      皮までは食うなと拳固をくれた母
      スイカ種溜めて放った機関銃
      縁側を満たすスイカの香る夏
関連記事

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

☆ 楽天市場のカードを手にいれたら、5000円分のポイントゲット! 濡れ手に泡とはまさにこのことだね。
     ↓  ↓  ↓  ↓  
 

☆ ネットショッピングならやっぱり楽天市場だね。品数が、価格が違います。
  ↓  ↓  ↓  ↓  


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。