阪急総持寺駅近く「窯揚げうどん太郎」 - 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

阪急総持寺駅近く「窯揚げうどん太郎」

    l_05[1]
 (無料転載可イラスト集から転載 http://clipart-food.com/28pig/05-pig-dl.html)

                 釜揚げうどん「太郎」

 阪急京都線総持寺駅周辺で、うまいうどんを食べさせてくれる店といえば、駅前商店街の「四国うどん」や「伊予路」があるが、今回は、阪急総持寺駅北口を出て、今は壊されてしまったフジテックの大煙突の方角に5分ほど歩き、3叉路を右に折れて、JRの高架をくぐったすぐ先の右手にある、創業25年の老舗「釜あげうどん『太郎』」を紹介しよう。太郎はまさに本場の讃岐うどんを食べさせてくれる店なんや。

 店内に入ってみよう。中は15人程が坐ることのできるU字型カウンターになっている。

 メニューは、かけうどん350円、月見うどん400円、おぼろうどん400円、きつねうどん450円、わかめうどん400円、山菜うどん400円、肉うどん500円、カレーうどん550円、天ぷらうどん550円、スタミナうどん600円、釜あげうどん550円、釜玉うどん550円、ざるうどん550円、生醤油うどん550円、ぶっかけうどん550円、肉つけ麺700円などなど。

 釜あげうどんを食べてみよう。1.5玉でも2玉でも値段は一緒の550円や。ここは2玉注文しよう。薬味は小口切りのねぎ、擦りおろし生姜、半擦りの白ごまの3種。

 まずはつけ汁をつけずにうどんを1本啜ってみよう。噂どおりにぷりぷりした食感が喉元を通り過ぎる。続いてうどんを3本ほど掬い出し、薬味を入れたつけ汁にたっぷり浸して口の中で噛んでみよう。いかにもコシが強く歯ごたえ十分や。

 うまい! もうそれからは脇目もふらず、ずるずるずるずるうどんを啜ることになる。あっと言う間の2玉。
俺は、うどんか蕎麦かと聞かれれば、迷わず蕎麦と答える「蕎麦」派やが、その俺にしても太郎のうどんは旨いと思う。地元では、ときには行列ができるほどの人気の店だという、それも頷けるところやな。

 高松出身の先代から受け継いだ本場讃岐の麺を現店主が受け継ぎ、圧力鍋を使って、外側はもっちり、内側にコシを出す2層構造に仕上げているのだそうな。

 肉つけ麺は、甘く煮込んだ牛肉とつけ出しが見事にマッチングしたお勧めの1品だとか。是非にこの肉つけ麺を機会を見つけて楽しんでみたいもんやな。


        太郎紹介記事
 (美味しい店 北摂の101軒 VOl.5 太郎紹介記事)

● ところ:茨木市三島町1-8(⇒ここだよ
● 最寄駅:阪急総持寺駅から徒歩約8分
● 電話:072-627-1077
● 営業時間: 11:00~19:30(土曜日は~17:00)
● 定休日:日曜、祝日



関連記事

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

☆ 楽天市場のカードを手にいれたら、5000円分のポイントゲット! 濡れ手に泡とはまさにこのことだね。
     ↓  ↓  ↓  ↓  
 

☆ ネットショッピングならやっぱり楽天市場だね。品数が、価格が違います。
  ↓  ↓  ↓  ↓  


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。