エッセイ「地球の青さに息を飲む」(その②) - 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

エッセイ「地球の青さに息を飲む」(その②)

エッセイ「地球の青さに息を飲む」(その②)  

 委員会を終え、俺は事務所まで北風君の車に同乗した。

 北風君は俺の部下で、俺より2歳年下の50歳。

 頭髪はほとんどなく、ゴマ塩のおにぎりみたいな頭をしていて、口髭を生やし、いかにも頑健な身体つきで、どこかの組の若頭だってつとまりそうな精悍な顔立ちの男や。

 何か人生を達観している風情があって、上昇志向がまったくなく、会社の昇任試験をボイコットしてるから、この歳になっても平のままやった。

 けど、仕事は抜群にできた。職場の皆にも一目置かれる存在で、何かの会議をしていても、彼が一言「もうこれで留め焼香にしましょうや」と言えば、それが結論となった。

 俺は、そんな彼を部下ながら密かに尊敬していたんやが、その彼が宵闇に沈んだ山中のクネクネ道を帰る車中、こんなことを俺に話しかけてきたんや。

 「昨日、ちょっといいことがありましてん。仕事帰りにちょっと時間があったもんやから、家の近くのパチンコ屋に入ったんですわ。

 そしたら連チャンがきて1時間ほど遊んだ後、もうそろそろ帰ろかなと思て横を見たら、昔、一緒にやってた少年野球チームのコーチが座ってるやないですか。
 
 もうかれこれ10何年ぶりの再会やったから、えらいとこで会うなあ、奇遇やなあて2人してびっくりして、そんでその後、久しぶりに酒を飲んだんですわ。

 飲みながら悪ガキどもを相手に苦労した昔話を話し合ってたら、なんと、青森に野球留学してたそいつの息子が、この夏の甲子園に出場する言うやないですか。

 そうかいな、あの息子さんが甲子園に出場するんかいや。あんたもコーチ時代は苦労したもんなあ。
m_yakyu[1] 
 へえ、そりゃめでたいなあなんて話した後、甲子園に出るいうたら父兄はえらい物入りやろ。これ少ないけどお祝いや言うて、パチンコで勝った金に財布からなんぼか足して渡したんですわ。

 そしたらあいつも嬉しかったんやろね。ちょっとトイレに行ってくる言うてトイレに行ったんやけど、帰ってきたら目が真っ赤でね。

 トイレで泣いたん丸わかりですわ。その顔見たら、オレまで目頭がジンときてしもて、涙をこらえるんに苦労しましたで」

(泣かせる話やなあ……)
 
 その話を聞き、彼らの感動が伝わってきて、俺も目頭を熱くしたんやったが、それを態度に表すのは何か気恥ずかしゅうて、その思いを隠すように窓の外に目を投げて「そんなダンゴみたいな体して、おまえによう少年野球のコーチがつとまったなあ」と茶化したら「そんなん、太鼓腹のあんたにだけは言われたないわ」とキツイ一発が返ってきたんやった。
関連記事

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

☆ 楽天市場のカードを手にいれたら、5000円分のポイントゲット! 濡れ手に泡とはまさにこのことだね。
     ↓  ↓  ↓  ↓  
 

☆ ネットショッピングならやっぱり楽天市場だね。品数が、価格が違います。
  ↓  ↓  ↓  ↓  


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。