糠漬け日記(その39) - 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

糠漬け日記(その39)

  浪花かっぱっぱおじさんの糠漬け日記(その39  10/3)
 

 昨日の話の続きやけど、あれからこれまでの糠床について考えてみた。
 
 やっぱり、1回目も2回目も、ちょっと糠床をかまい過ぎたような気がする。

 糠床は、はじめは野菜の捨て漬けからはじまるけど、俺は、その最初から、だし昆布やいりこもたくさん糠床に入れた。

 数日してビール、にんにく、しょうがも入れた。
 

 これはやっぱやりすぎや。

 かわいい子には旅をさせよとも獅子の子落としともいう。あんまり猫っかわいがりはようないいうこっちゃ。

 ほんで、今度は、糠床には捨て漬けの野菜以外は何も具を入れんと、1週間ぐらいは糠床の天地をひっくり返すことだけに専念しようと思う。

 それから、あの小さな虫防止に糠漬けの樽にナイロン袋を被せることにした。

 それがこれ。

1002糠床ナイロン袋

 ここで、今回のこれまでやってきた糠床作りについて書き留めておこう。

① 10%濃度程度の塩水を作って煮る。
 
 ものの本によると塩水を煮るのは雑菌を殺すためやとあるが、塩に雑菌がついているとは考えがたいので、煮る必要はないという人もいるようや。

② 上の塩水をさまして、米糠に加え、味噌床ぐらいの硬さに練る。

 糠は米屋さんから貰ってくるのでもよいが、スーパーに売ってる煎り糠で充分。米屋さんから貰ってきた場合は煎って使う。

 雑菌を殺すためやな。

③ 野菜の屑などを捨て漬ける。

 まあ、今回はのんびりやろう。
関連記事

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

☆ 楽天市場のカードを手にいれたら、5000円分のポイントゲット! 濡れ手に泡とはまさにこのことだね。
     ↓  ↓  ↓  ↓  
 

☆ ネットショッピングならやっぱり楽天市場だね。品数が、価格が違います。
  ↓  ↓  ↓  ↓  


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。