エッセイ「満月に吠える」(その③) - 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

エッセイ「満月に吠える」(その③)

         満月に吠える(その③)  
 

 カレーはまだ大鍋にたっぷり残っていた。そこで、俺は、翌朝、カレー弁当を作ることにした。

 俺の作るカレー弁当は2種類や。

 1つは、弁当箱の中に全容量の3分の1程度の量のカレーを敷き詰め、その上にご飯を載せるやり方。名づけて「下敷きカレー」。

 2つ目は、弁当箱の中にまずごはんを敷き詰め、真ん中に大きく穴を開けて、そこにカレーを流し込むというやり方。名づけて「日の丸カレー」。
弁当箱 

 前者は弁当箱が傾いても、カレーが弁当箱からこぼれることはないという利点があるが、カレーがじわじわとごはん全体に沁みあがるから、食べる頃にはさながらカレーおかゆのような妙ちくりんな食べ物になってしまうという難点がある。

 後者はごはんとカレーの融合をかなりの程度防ぐことはできるが、弁当箱の上蓋にカレーがべっとり張り付いてしまうという難点がある。

 せやからいずれの手法を採用するかは、その日のカレーの流動加減で決めることになる。

 さてこの日のカレーや。見るにいつもより固めだ。

 これならカレーおかゆ状態になることは避けられるに違いない。さすれば下敷きカレーに決まり。

 弁当を詰めた後、俺は朝食にもカレーを食べた。

 うまい。つい2杯目を食べた。更にうまい。まったくカレーだと、俺はついつい過食してしまう。

 前夜、我が家に帰った頃からちょっとやばいなあと思っていたが、3杯目を食べようと思ったとき、お腹がゴロゴロ鳴り出した。

 これはやばい。急いでトイレにいき、きばるとピチャピチャ便である。

 俺は便器を覗きこみながら思ったもんや。

(このウンチ、色といい軟らかさといい、まるでうちのカレーみたいやな。昼食時にこのウンチを思い出してカレー弁当がうまいようやったら、オレも変態B級グルメぐらいにはなれるんやが・・・・・・)

 なぜこんなことを考えたか。

 それは大阪グルメツアーを企画したとき、お遊びでカレーグルメを次のようにランクづけしたことがあったからなんや。

○ 毎日、カレーを食べなければ気が狂いそうになる …… 特級グルメ

○ カレー店を見つけたら、満腹であろうがなかろうが、デートの途中であろうが仕事中であろうが、とにかく店に入ってカレーを食べないことには気がすまない …… 偏執グルメ

○ 2日に1回はカレーを食べなければ気がすまない …… 正常常A級グルメ

○ 3日、カレーを食べなければ、柔らかいウンチにカレーを想像して思わず食べてみたくなる …… 変態A級グルメ

○ 3日に1回はカレーを食べなければ気がすまない …… 正常B級グルメ

○ 友達に「あ! そのカレー、ウンチみたい」といじわる言われると、余計にカレーをうまく感じる …… 変態B級グルメ

○ 1週間に1回はカレーを食べなければ気がすまない …… 正常C級グルメ

○ 日頃はカレーを食べなくてもなんともないが、ときにむしょうにカレーが食べたくなる …… 正常D級グルメ

○ 牛丼とカレーでは牛丼を選ぶ …… マイナスD級グルメ

 カレー弁当をバッグにつめて職場に着き、定例会議を終えた10時過ぎ、課長が俺にいった。

「浪花君、すまんがこれから先方さんのところにいって、さっきの件、今日中に打ち合わせてくれへんか」

 俺は困ったと思った。仕事のことやない。

 折角カレーを持ってきたのに、今から出張ではカレー弁当を昼飯として食べることができなくなるからや。

 けど、さすがにカレー弁当のために課長の頼みを断るわけにはいかん。

 若干の打ち合わせを同僚と済ませ、俺は11時前に阪急富田駅から天下茶屋行きの電車に乗り12時前に天満橋に着いた。

 相手の事務所は、駅を降り谷町筋を南に数分下った先のサンシャインビルの5階にある。

 けど、昼食時である。相手も休憩時間に入ったに違いない。

 どこかで昼食を食べよう、そう思い歩いてると「カレーと丼のふじたつ」という看板が目に入った。

 カレーと丼の専門チェーン店や。

 以前、松屋町筋の同店名の店でカレーを食べた記憶がある。カレー弁当を食べ損なったことでもある。こ

 こまできたら今日もカレーづくしでいこうと俺はこの店に入った。

 ビーフカレー大盛りに生たまごを注文すると1分と待たせる間もなく、上下に上等カレーと黒く筆文字で書かれた長丸い底浅の白皿に、肉や野菜をくたくたに煮こんだカレーライスが出てきた。

 舌に強いピリ辛感を感じる辛口カレーや。

 カレー皿の上に上等カレーと表記するんは、いかにも悪趣味やとは思うけど、カレーの味はいい。

 俺は上等カレーを食べながら、今朝ほど出した俺の老廃物を思い出して見たが、別段そのことでカレーの味は変わらへんかった。

(うーん、やはりまだ俺レのグルメ度は、変態B級にはほど遠いか)
 
 もっともカレーを食べながら、そんなことを思い出そうとすること自体が変態チックではあるけどな。

 先方との打ち合わせを終え、職場に帰ると午後5時を過ぎていた。

 予期せぬ業務の闖入で、この日の通常業務は放置したままや。仕方ない。俺は前日に引き続いて残業することにした。

ビジネスマン
  フリーイラスト(⇒掲載ページ

 残業前の燃料は手元にある。昼間に食べ損なったカレー弁当や。

 食べてみた。この弁当は嫁はんの情が満ちて、心温まるほどにうまかったと書きたいところやが、残念ながらまずかった。

 まず冷え切っていた。それにごはんの下敷にしたカレーがごはんに沁みあがり、その部分はカレーおかゆのように柔らかかったが、時間が経ちすぎたんやろ、ある部分を境にしてごはんが固くパサついて、なんともごはんとカレーの程合いがアンバランスなんや。

 やはり、下敷きカレーは昼食までが限度やな。
関連記事

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

☆ 楽天市場のカードを手にいれたら、5000円分のポイントゲット! 濡れ手に泡とはまさにこのことだね。
     ↓  ↓  ↓  ↓  
 

☆ ネットショッピングならやっぱり楽天市場だね。品数が、価格が違います。
  ↓  ↓  ↓  ↓  


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。