断酒再び(4/5) - 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

断酒再び(4/5)

          断酒再び(4/5)

 私は、今日こそは断酒会に行こうと誓っていたのだった。
 
 けれども、そのことは妻には話していないのだった。
 
 妻はアルコールが断てないのは意思の問題だと考えていて、数年前に私が断酒会に出席しようと思うと相談すると、断酒会にいくかいかないかなんてことを私に相談されたら気が重くなるだけだ、そんなことは自分で決めてよとにべもない返事が返ってきたのだった。
 

 今日の断酒会の例会は、駅の近くの公民館で夜の7時から9時まで開かれていて、この例会に出席すると、家に帰り着くのが9時30分ぐらいになるのだった。
 
 そこで、私は公民会に着いた後、1階のロビーの公衆電話から、今日は少し遅くなると妻に電話を入れたのだった。

 そうすると、妻は何の用事なのかとややしつこく私に問いただすのだった。

 そんなにも、私の行動は妻に信用されていないのだった。

 仕方なく、私が、実は今日は断酒会に出席しようと思っていると答えると、妻は今日は大事な用事があるからどうしても帰ってきてほしいと真剣な声で訴えるのだった。

 重たい足をなんとかここまで引っ張ってきた私は、断酒会に出席したいとは思ったものの、妻からそういわれると無碍にもできず、後ろ髪を引かれる思いを抱きながら家に向かって自転車を走らせたのだった。

 家に帰って、いったい何の用事かと聞くと、妻は、別段、用事があったのではない、断酒会に出席するなら出席すると、前もっていってほしかった、断酒会に出席するなとはいわないが、近くの会合にはいってほしくない、子らもこの4月から高校生だ、知り合いに父親がアルコール依存症で断酒会に通っているとは知られたくない、出席するなら隣町かどこか知っている人のいないところにしてほしいと、沈痛な面持ちでいうのだった。

 私は仏頂面をしながらその話を聞いたものの、妻のその思いも私にもよくわかるのだった。

 それを偏見だと片付けることは簡単だが、人の心はこういうものなのだった。

 私に妻を非難する資格などどこにもないのだった。

 来週、きっと、北方面の断酒会に出席しよう。それまではなんとかひとりで断酒を続けよう。

 私はそう力なく思うのだった。



 電子出版プラットフォーム「パブー」から、田中かわずのペンネームで、400字詰め原稿用紙で10枚程度の短編小説「」「みっちゃんへ」「ピヨピヨ」「ベロの辛抱」、中編小説「おばあちゃんへの贈り物」を電子出版しました。無料です。よかったら読んでね。
 エッセイ「
オレのリハビリ日記」をパブーから有料で電子出版しました。300円です。よかったら買って読んでね。


 
ブログランキングにも参加しています。よかったらポチっとお願いします。
関連記事

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

☆ 楽天市場のカードを手にいれたら、5000円分のポイントゲット! 濡れ手に泡とはまさにこのことだね。
     ↓  ↓  ↓  ↓  
 

☆ ネットショッピングならやっぱり楽天市場だね。品数が、価格が違います。
  ↓  ↓  ↓  ↓  


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。