母のこと、父のこと - 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

母のこと、父のこと

            父のこと①

 父のことでは、私が小学生低学年時代に鮮烈な思い出があるのだった。
 
 昼日中、私が庭で一人あそんでいるときのことなのだった。
 
 父は縁側に座ってポロポロ泣いているのだった。
 

 私は、最初、なぜ父が泣いているのか、皆目、わからないのだった。
 
 一人遊びをしながら、父を見ると、私を凝視しながら、相変わらず泣き続けているのだった。
 
 それは、泣き上戸の父が昼日中から酒を飲んで泣いているにすぎなかったのだが、そのことを知らない私は、そのうち、父が日頃の私の行いを何もいわずに涙でいさめているような気分になってくるのだった。
 
 そして、遂には、私もその父の姿に耐えられず「とおちゃん、堪忍してや。きっと、もう悪いことはせえへんから」そう何度も繰り返し謝りながら、一緒に泣きじゃくり始めるのだった。
 
 また、ある日。
 
 父は、いつものように、村の中心部に1件だけほそぼそと営業している居酒屋で飲んでいるに違いない日のことだった。

 その居酒屋は、私の家からは見えようはずもなかったのだが、私は家の裏の土手道に立ち、その店の方角に目をやりながら、ひたすら父の帰りを待つのだった。

 帰ってきたら帰ってきたで、また、母との間で際限のない諍いが繰り返され、その姿を悲しく見つめながら、心を寒々とさせるだけのことだったが、それでも私はそうして父の帰りをいつまでも待っているのだった。
父はアルコール依存症なのだった。

 そうなるまいと誓っていた私も、今やアルコール依存症となって、家族を苦しめているのだった。
 
関連記事

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

☆ 楽天市場のカードを手にいれたら、5000円分のポイントゲット! 濡れ手に泡とはまさにこのことだね。
     ↓  ↓  ↓  ↓  
 

☆ ネットショッピングならやっぱり楽天市場だね。品数が、価格が違います。
  ↓  ↓  ↓  ↓  


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-04-15 09:58 from -

Re: お礼

いつも温かいコメントありがとうございます。
勇気づけられています。
と同時に恥じてもいます。こんな自分に。
頑張らなければと思います。

2012-04-17 05:31 from 浪花太郎 | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。