断酒日記再び(10.10 水) - 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

断酒日記再び(10.10 水)

 妻から、夕方、今日は仕事で少し遅くなるから、子らの夕食を用意してやってほしい。聡は風邪で学校を休んでいるので、聡の食べやすい湯豆腐がいいかな、とのメールが届いた。

 私は、終業チャイムと同時に職場を出て、湯豆腐なべの材料を買うために、業務用スーパーに立ち寄り、白菜、ねぎ、ソフト木綿豆腐3丁、揚げ3枚、ちくわ、シューマイ、冷凍うどん6玉を買った。ついでに350mlの缶ビール2缶も。
 
 家に帰り、湯豆腐なべの用意をしながら、缶ビールを1缶飲んだ。できあがった湯豆腐なべを、携帯コンロの上に置き、子らを呼んでうどん入り湯豆腐なべを食べさせながら、もう1缶のビールも飲んだ。

 今日飲んだのは、都合350mlの缶ビール2缶である。

■ 私の飲酒体験

 あれは20歳の頃の思い出である。私は、当時、病院の事務に配属されていた。年末28日のこと、1年の仕事じまいをすませ、そのあと病院の近くの居酒屋で、同僚たちと浴びるほど酒を飲んだ。その後、私は梅田に出て、どこかの居酒屋で酒を飲みなおした。スナックも数件回ったようだ。「ようだ」というのは途中から記憶が途切れているのだ。

 夜中、冬空の寒さにどこかの公園のベンチで目をさました。酔って寝いってしまっていたのである。あやうく凍死するところだ。服をあらためると、財布も定期入れもない。誰かに持ち去られたのである。

 朝方、なんとか病院のたどり着き、私は、病院のベッドで日がな1日、2日酔いに頭をずきずき疼かせ、嘔吐感に耐えながら過ごしたのだった。なんとも情けのない思い出である。



 電子出版プラットフォーム「
パブー」から、田中かわずのペンネームで、400字詰め原稿用紙で10枚程度の短編小説「」「みっちゃんへ」「ピヨピヨ」「ベロの辛抱」、中編小説「おばあちゃんへの贈り物」を電子出版しました。無料です。よかったら読んでね。
 エッセイ「
オレのリハビリ日記」をパブーから有料で電子出版しました。300円です。よかったら買って読んでね。


 
ブログランキングにも参加しています。よかったらポチっとお願いします。
関連記事

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

☆ 楽天市場のカードを手にいれたら、5000円分のポイントゲット! 濡れ手に泡とはまさにこのことだね。
     ↓  ↓  ↓  ↓  
 

☆ ネットショッピングならやっぱり楽天市場だね。品数が、価格が違います。
  ↓  ↓  ↓  ↓  


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。