花子とアン、蓮子山梨に身を寄せる - 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

花子とアン、蓮子山梨に身を寄せる

■ 蓮子の妊娠

 7月24日(木)、今日の花子とアンはいかに。

 もう2度と花子には会うまいと決意して、身を隠していた蓮子と花子が再会して、8ヶ月がすぎました。

 花子は、ときに蓮子の隠れ家に食事を運んでいます。

 ある日のこと。歩を連れて蓮子のもとを訪れた花子に、蓮子はこう告げるのです。

 「花ちゃん、私にも子どもができたのよ

■ 蓮子、山梨に

 しかし、まだ、嘉納伝助や、蓮子の兄は、蓮子の行き先を血眼になってさがしているに違いありません。龍一と蓮子は、知り合いの弁護士の下に身を潜めていました。

 その弁護士の家も、危うくなってきました。龍一が誰かにつけられているようなのです。なんとか、追っ手を巻いた龍一ですが、この家も危険だと悟ります。

 そんな龍一と蓮子に、花子は提案するのでした。

 「蓮様は山梨の私の実家に隠れましょう。山梨なら大丈夫、追っ手はきません」

 こうして、蓮子を山梨に、龍一を花子と英治の自宅にかくまうことになりました。

 花子は、蓮子を連れて山梨にいきます。山梨では花子の両親が、蓮子を暖かく迎えるのでした。

 でも、ここに問題が1つあります。

 蓮子が山梨にきたことが、朝市の母、リンにばれてしまったのです。リンといえば口から生まれてきたようなおしゃべりおばさん。

 花子は、「絶対に誰にも言わないでくりょ」と懇願し、リンも約束しますが、さて、どうでしょうかね。

 きっと、リンの口からことがばれて、蓮子の身内や伝助の関係者が、山梨にやってくる日も近いのではないかな。そんな心配を抱かせる展開です。

■ 一方、龍一は

 一方、英治にかくまわれている龍一は、一人静かに、生まれてくる子どもの名前を考えるなどして暮らしていました。

 ある夜のこと。ちょうど、英治がお風呂に入っているときに、誰かが玄関を叩いています。いつもなら、英治が出るところですが、間が悪く、お風呂に入っていたので、龍一が出ると、なんと、来客は嘉納伝助ではありませんか。

 蓮子の駆け落ちの相手が誰だったのか、まだ、知らなかった伝助は、龍一をみて、全てを悟ります。

 「きさまだったのか、蓮子の相手は! 蓮子はどこだ! 蓮子を出せ!」

 お風呂から出てきた英治は龍一と伝助の取っ組み合いをとめようとして中に入り、3人はくんずほぐれつ、掴み合いのけんかになってしまうのでした。

■ 作家の宇田川は

 ところで、出版社に勤める花子の元同級生、醍醐亜矢子は、作家の宇田川に熱心に蓮子のことを小説に書くよう進めます。

 「古い因習を破って生きようとする蓮子さんの生き方は、新しい女性像です。先生にはその姿を是非に書いてほしいのです

 宇田川はいいます。

 「私は、あんな生き方、まったく共感できないわ。書きたいのなら、あんたが書きなさいよ

 だまって、宇田川を見つめる亜矢子。

 こちらはどうやら、これから宇田川に対抗して、蓮子をモデルにした小説かなんかを、これから書きそうな気配ですね。

 では、さようなら、ごきげんよう。

関連記事

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

☆ 楽天市場のカードを手にいれたら、5000円分のポイントゲット! 濡れ手に泡とはまさにこのことだね。
     ↓  ↓  ↓  ↓  
 

☆ ネットショッピングならやっぱり楽天市場だね。品数が、価格が違います。
  ↓  ↓  ↓  ↓  


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村

ランチブログ ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最近のトピックスや弁当作り・断酒生活そのほかもろもろ日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。